歯や口元の見た目を改善する審美歯科・ホワイトニング

歯や口元の見た目を改善する審美歯科・ホワイトニング

虫歯歯周病治療といった病気治療と異なり、審美面での改善を目指すのが審美歯科です。宇都宮市の歯医者「椎貝歯科医院」では、セラミックを使った審美歯科治療のほか、天然の歯の黄ばみを薬剤で漂白するホワイトニングにも対応しています。

当院では、見せかけの美しさを再現するのではなく、歯科学を基盤にした「健康」と「美しさ」の両立を図った施術を行います。歯や口元の見た目は、自分だけのケアではどうすることもできない部分。もし気になっている点がありましたら、ぜひ当院までご相談ください。

銀歯を白くする~審美歯科~

銀歯を白くする~審美歯科~

保険診療で虫歯治療を行う場合、歯を削った部分には、銀色の金属で作られた詰め物・被せ物を取り付けるケースがほとんどです。最低限の耐久性を保っているとはいえ、白い歯列の中では、銀色の歯は目立つものです。

また、経年劣化で金属イオンが溶け出すことがあり、これが歯ぐきの黒ずみや金属アレルギーの原因となることがあります。こういったお悩みを解消するのが、審美歯科のセラミック治療です。セラミック(陶材)の透明感と白さを活かして、天然歯と同等以上の美しい歯を手に入れられます。

セレック3Dなら、最短1日で詰め物・被せ物が完成

セレック3Dなら、最短1日で詰め物・被せ物が完成セレック3Dなら、最短1日で詰め物・被せ物が完成

椎貝歯科医院では、コンピュータ制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムである「セレック3D」を導入しています。口腔内をCCDカメラで撮影し、そのデータをもとにコンピュータ上で詰め物・被せ物の設計を行い、専用機械で自動削り出しを行う機械です。

専用のセラミック素材は、高品質・高純度のものが使用されています。最先端の歯科技術をふんだんに盛り込んだセレック3Dでは、修復物製作が短時間ででき、早ければ3~4時間で完成。その日のうちに装着することも可能です。

セレック3Dの特徴
身体にやさしい素材
新セラミックを使用
セレック3Dでは高品質・高純度の新セラミックを使用。生体親和性が高く、金属アレルギー、変色、摩耗の心配がありません。
天然歯に近い修復物 新セラミックでは、天然歯の微妙な色調に合わせることができます。審美性だけでなく、舌触り・咬み心地も天然歯に非常に近い修復物となります。
最短で通院1日、1時間 スピーディな設計・加工で、その日のうちに装着も可能です。症例にもよりますが、最短で1時間の処置も可能で、かつて必要だった仮歯すら不要となることがあります。
コンピュータ制御で
スピーディかつ安定供給
高精度な修復物を作るためには、精密な技術を持つ歯科技工士の手間と時間がかかりました。セレック3Dでは、大幅に製作時間を短縮するばかりか、安定した修復物がスピーディに手に入ります。

【院内歯科技工士が完成度をより高くします】

宇都宮市の歯医者「椎貝歯科医院」では、セレック3Dで製作する技工物の完成度をさらに高めるために、院内技工所に専属の歯科技工士が常駐しています。歯科医師の治療に立ち会って、歯の色や形などを微に入り細に入り確認できるため、技工物の完成度をさらに高め、患者さんの歯にぴったりの詰め物・被せ物を提供しています。

歯を白くする~ホワイトニング~

歯を白くする~ホワイトニング~

加齢による天然歯の黄ばみや着色汚れが気になる場合は、ホワイトニングがおすすめです。ホワイトニングには、歯科医院で専門家が行うオフィスホワイトニングと、ご自宅で自分で取り組んでいただくホームホワイトニングがあります。当院では、患者さんのお口の状態から、最適な方法をご提案しています。

自宅でできるホームホワイトニング

自宅でできるホームホワイトニング

従来のホワイトニング剤の短所であった「薬剤がしみる」といった問題をクリアしたのが、当院が採用しているホワイトニング剤です。歯の表面のエナメル質や歯ぐきを保護しながら漂白するため、痛むことやしみることがほとんどありません。ダメージを最小限に抑えながら、健康的な白さを実現します。ご興味のある方は、お気軽に当院までお問い合わせください。

医院で行うオフィスホワイトニング

医院で行うオフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングです。ホームホワイトニング同様従来のホワイトニング剤の短所であった「薬剤がしみる」といった問題をクリアした薬剤を使用します。1~2回の施術で歯が白くなるため、結婚式や面接といった、スピードを求める方におすすめです。

お問い合わせ 028-621-6762 月・水・金……9:00~13:00 / 14:30~19:00 火・土 ………9:00~13:00 / 14:30~18:00

ページの先頭へ戻る